周辺案内

近隣の観光スポットやイベント会場のご案内です。

ゆったりを味わう「スローライフ」がコンセプトの「カレッタ汐留」は、都心で働く大人達の高度で多彩なニーズを満たす、食、エンターテインメント、アートなどが一体となった都市型複合施設です。

新橋にある汐留シティセンターは、東京タワーの見える夜景が望めるレストランから、カジュアルにランチを楽しめる飲食店、さまざまなシーンをサポートするショップが揃っています。

寛永の頃将軍の鷹狩りの場。のちの承応年間(1652~54)松平綱重の別邸となり甲府海屋敷または海手屋敷と呼ばれていましたが、六代将軍家宣がこれを「浜御殿」と改め、景観を整えました。幕末には石造洋館延遼館を建設。明治以降、皇室宴遊の地「浜離宮」となり、廷遼館は迎賓館として使用されました。今日、現存する唯一の潮入の庭園として国持別名勝・特別史跡に指定されています。

汐留駅より徒歩1分、新橋駅より徒歩約3分のロイヤルパークホテル ザ 汐留は2013年10月リブランドオープンしました。STYLISHな空間、FLEXIBLEなサービスでお客様をお迎えいたします。

汐留駐車場には、自動車の時間制駐車料金において、お得な一日上限2,000円(入庫から当日24:00まで)の料金設定があります。シオサイト・新橋・銀座近辺、築地市場・浜離宮恩賜庭園・浜離宮朝日ホール近辺、ヤクルトホール、ベルサール汐留などにお越しの際は、ぜひご利用ください。

汐留にある日本テレビの社屋、日テレタワー。地下2階~地上2階の日テレPLAZAには、気軽に楽しめるお店が集結しています。人気番組のオリジナルグッズや番組キャラクターグッズなどが買える「日テレ屋」など、老若男女問わず楽しめる施設が満載です。また、マイスタの上にある、宮崎駿監督がデザインした世界最大級のからくり時計「日テレ大時計」も必見! 外の広場で番組関連のイベントが開催されていることもあるので、運がよければ憧れのあの有名人に会えるかも!?

都内に11ある東京都中央卸売市場のうち最も古い歴史を持つ、水産物、青果物を取り扱う総合市場です。その供給圏は、都内だけでなく関東近県に及んでいます。特に水産物については世界最大級の取扱規模であり、我が国の建値市場としての役割を果たしています。

ページTOP